長野国際音楽祭

日 時 2008年2月23日(土)
13:30開場 14:00開演
(16時15分終演予定)
会 場上田市民会館 大ホール
主 催NPO法人NAGANO音楽教育支援センター
NAGANO国際音楽祭実行委員会
第一部 ライブトーク 「ヴァイオリンに恋して」

 葉加瀬太郎(ヴァイオリニスト)中澤きみ子(ヴァイオリニスト)中澤宗幸(ヴァイオリンドクター)




第二部 コンサート  「葉加瀬太郎アコースティックコンサート」

 葉加瀬太郎(ヴァイオリン)マチェック・ヤナス(ピアノ)

  ヘンデル/ヴァイオリン・ソナタ第4番ニ長調Op.1-13
  ブラームス/ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調op.108
  クライスラー、葉加瀬オリジナル ほか


料 金 S席 5,000円 A席4,500円

(3歳以下入場不可。4歳以上要チケット。お静かにお聴き下さることが入場の条件となります。)

7回目になるNAGANO国際音楽祭スペシャルイベント「葉加瀬太郎の世界」。 今回はアコースティックコンサートに加え、第一部では、ヴァイオリンに魅せられた3人が熱い想いを語ります。

 プロフィール
葉加瀬太郎
(ヴァイオリニスト)

‘90年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。‘02年自身が音楽総監督を務める「アーティスト自身が自由に創作できるレーベル」“HATS”を設立。“HATS”に於けるアーティストプロデュースをはじめ、ハウステンボスのイベントプロデュース、大阪ミナミに誕生した「なんばパークス」を総合的にプロデュース。長編ドラマ「テレビ朝日開局45周年記念ドラマ“流転の王妃・最後の皇弟”」の全音楽を担当。毎年恒例となった、自身の全国コンサートツアーや夏の野外イベント「情熱大陸ライブ」、「イマージュ」の全国ツアーなど含め、年間100公演にも及ぶ。また、ラジオのパーソナリティーや個展を開く画家として幅広く活躍中。ソロ活動10年目の‘06年「10th ANNIVERSARY TOUR」と銘打った全国45公演を成功させる。そして、過去に収録された貴重な未発表LIVE映像と未発表LIVE音源をセットにした全8枚組DVD&CD「10th ANNIVERSARY LIVE BOX Smiles」をリリース。 ANNIVERSARY YEARが明けた‘07年、10年のソロ活動で生まれた楽曲と新たな想いで作られた新曲を、豪華サウンド・プロデューサー陣(布袋寅泰、武部聡志、鳥山雄司、羽毛田丈史、柏木広樹、野崎良太、啼鵬)と共にコラボレート。葉加瀬太郎 初の全オリジナル曲によるニュー・アルバム「SONGS」をリリース。



マチェック・ヤナス
(ピアニスト)

1982年9月2日 ポーランド、クロスノ生まれ。 音楽講師である、両親の影響から、5歳で独学でピアノを始める。 この時期、既に絶対音感を身につける。 その後は、多数のコンクールに出場し、優秀な成績を収める。 ‘06年 訪欧中だった葉加瀬はF.ショパンの聖地である ポーランドを訪れ、ショパンアカデミー在学中のマチェックと 運命的な出会いを果たす。 同年、葉加瀬太郎のアルバム「Sweet Melodise」のピアノ伴奏で参加。 さらには、コンサートツアー“Re:”のメンバーとして参加。 確かなテクニックで観客を魅了させる。



中澤きみ子
(ヴァイオリニスト)

モーツァルトの演奏に定評があると言われるヴァイオリニストのひとり。2000年文化庁芸術家海外派遣員としてウィーンに留学。これまでにスーパーワールドオーケストラ、ロンドンヴィルティオーゾ・オーケストラ、大阪フィルハーモニー交響楽団等と共演。1991年、ウィーンにて「アンサンブル・ウィーン東京」を結成。CDも数多く出版し、中でもイエルク・デムスとの共演「モーツァルトソナタ全集」とフィリップ・アントルモン指揮、ウィーン室内管弦楽団とのモーツァルトシリーズが絶賛を博す。NHK-FM、TV等に出演。演奏活動のかたわら「NAGANO国際音楽祭」をはじめ国内外の音楽祭等で、次代を担う若手ヴァイオリニストの育成にも力を入れている。http://www.kimiko-vn.net/



中澤宗幸

(ヴァイオリンドクター、
NAGANO国際音楽祭実行委員長)

1940年、兵庫県の木材店に生まれる。明治生まれの父親からヴァイオリンの手ほどきを受け、後の弦楽器製作の夢を見出す。ヨーロッパに渡り、弦楽器製作、特に名器の修復・鑑定技術を学ぶ。1980年、東京と長野にアトリエを構え、世界中の学校や博物館などからの依頼を中心とした名器の修復を手がける。葉加瀬太郎氏をはじめ国内外のアーテイストのヴァイオリン・ドクターとして演奏を支ええている。また、若い演奏家を支援し育成に情熱を捧げている。NAGANO国際音楽祭もその活動の一環である。2004年カンヌ国際芸術祭(日仏現代芸術祭)弦楽器の部コートダジュール国際芸術賞受賞。弦楽器に関する翻訳本と著書多数。

 チケットオーダー
■郵便局

電話またはメールでチケットの予約をお取りになってから、郵便局で青色の払込取扱票に下記の項目を記入し、チケット代金合計に送料手数料400円を加えて送金してください。
 ●口座番号「00550-6-57990」
 ●加入者名 NPO法人NAGANO音楽教育支援センター

 <通信欄記入事項>
  @葉加瀬太郎  AS席枚数A席枚数  B連絡のつきやすい電話番号
 <払込人住所氏名欄>
  チケットの送付先の住所・氏名・電話番号


※記入不備や金額間違い、期間外入金は発送手数料を差し引き、ご返金となることがござい
  ます


■プレイガイド

 ●e+イープラス http://eee.eplus.co.jp
 ●琴光堂楽器店/0268-22-0470(上田市海野町商店街)(月休)
 ●テレビ信州チケットセンター/026-225-0055(土日祝休) http://www.e-shinshu.jp/
 ●電子チケットぴあ pia.jp/t Pコード276-559 /0570-02-9990
   ファミリーマート、サンクス、サークルK コンビニ店頭(要Pコード)
 ●平安堂上田店/0268-22-4545
 ●平安堂しおだ野店/0268-29-5254
 ●平安堂長野店/026-228-8462
 ●ローソンチケット http://www2.lawsonticket.com/
   Lコード32841
   0570-000-777(オペレーター)
   0570-084−003(自動音声 要Lコード)
  全国ローソン店頭(要Lコード)

 託児サービス

託児をご希望の方は2月15日までにFAX,メールまたはハガキで
 @保護者名Aお子様のお名前・年齢B住所C連絡のつきやすい電話番号
を書いて実行委員会までお申し込みください。
卵や小麦粉などのアレルギーなど特別に配慮の必要があればお書き添えください。
折り返しご連絡いたします。
対象年齢1歳〜未就学児。
託児料1,000円(おやつ代込み)は当日託児会場でお支払いください。
定員になり次第締め切ります。

 お問い合わせ
 NAGANO国際音楽祭実行委員会
 電話0268−24−7657 FAX 0268−24−0123
  nko@ued.janis.or.jp